ABOUT

まなびばをつくろう。

PLAce株式会社は、2つの事業を入り口として、保育・教育のプラットフォームとなることを目指しています。保育園、幼稚園、学校など、子どもたちが集まる場所の、より良い学びの環境づくりをご提案します。

学びのツール開発事業

幼児・児童向けの知育玩具を開発しています。

学びの場づくり事業

中・高・大学の授業設計、子ども向け体験教室などを実施しています。

事例

福岡雙葉高等学校SGH

平成27年度 文部科学省スーパーグローバルハイスクール(SGH)に採択された福岡雙葉高等学校。「デザイン思考」や「デジタルものづくり」を活用し、新たな価値を創造できる女性グローバル・リーダー育成に向けた授業を設計・実施しています。
テーマ:「夢をカタチにする女子」〜クリエイティブなデジタルものづくり〜 実施期間:2015年4月〜
事例

アサヒライフデザインハイスクール

アサヒグループホールディングス株式会社コアテクノロジー研究所との共同事業。身近な社会問題を発見し、その解決方法を探る力を身につけるための授業を設計・実施。更に高校生が見出した課題やアイデアを、企業の研究テーマの立案や推進に活かしていきます。
テーマ:5年後の女性の働き方と食行動 実施期間:2016年4月〜10月

Instagram

代表者あいさつ

PLAce株式会社代表取締役久保山 宏
日々、新しい技術や方法が生まれ、生活面だけではなく、子どもたちの教育への活用も期待されています。しかし、それらの情報は保育・教育の現場には届きにくく、先生方との接点はほとんどありません。私はこれまで、熱意ある素晴らしい先生方とたくさん出会いました。そんな先生たちと、様々なテクノロジーやアプローチ、人や事例などが交わるようになれば、もっと多様で、子どもたちが活き活きする場がたくさんできるかもしれない。そんな思いとともにPLAceを立ち上げました。
生徒・学生とは、デザイン思考やデジタルものづくりを活用した学び合いを。幼児・児童には、集団で体を使って遊ぶ創造的な玩具を。まずは私たちが実践するところから始めます。

Profile

1982年福岡生まれ。九州大学大学院工学府修了(工学博士/材料工学)。学生時代、公民館などで理科実験を行う学生団体を設立し活動。卒業後は、大人向けの様々な研修開発に従事。その後、独立し、中小企業の経営支援などを行う傍ら、中高の授業や子ども向けワークショップを設計。2015年7月、PLAceを創業。2016年、九州大学非常勤講師。【代表者note】

会社概要

会社名: PLAce株式会社(プレイス)
設立: 2015年7月22日
事業内容: 学びのツール開発事業(玩具、教材の開発)
学びの場づくり事業(授業、研修等の設計)
代表者: 久保山 宏
オフィス: 福岡市中央区那の津2-6-4 九州産業東ビル 4F東