NEWS & TOPICS

EVENT
2016/12/14

子どもワークショップ「くみたての森・2016冬」開催2016/12/11

2016年12月11日(日)西部地域交流センター「さいとぴあ」弊社PLAce株式会社主催マテリアルマーケット共催で子どもワークショップ「くみたての森・2016冬」を開催しました。

このイベントは、TachTech(タックテック)広場、廃材の森、工房ゾーン、イベント実験ゾーンと4つの会場に分かれています。

20171023_kumitate_fuyu_fukuoka2016_02.jpg TachTech広場では、弊社の「はって、はがして、くみたてて」遊ぶ玩具、TachTechで自由に遊べるスペースです。今回TachTechで遊んでくれた子どもたちは、家やトンネルで遊ぶだけではなく、TachTechで作られた障害物コースを飛び跳ねて遊んでいます。

20171023_kumitate_fuyu_fukuoka2016_03.jpg 小ボードを立方体にして、サイコロのように遊んだりするなど、新しい遊び方を見つけた子もいます。

20171023_kumitate_fuyu_fukuoka2016_04.jpg 廃材の森では、段ボールと食品トレイでできた迷路「段ボールと食品トレイの遺跡」、紙管パイプでできた「紙管パイプの林」、ホースとウレタンでできた「ホースとウレタンの沼」、そして中央には子どもたちが色紙に描いた作品を飾れるシンボルツリーが立っています。

20171023_kumitate_fuyu_fukuoka2016_05.jpg 子どもたちは廃材の森にある遺跡の中を探検したり、紙管パイプの林を潜って遊んだりしていました。

20171023_kumitate_fuyu_fukuoka2016_06.jpg 工房ゾーンではサンタさんストラップやカチューシャ、クリスマスボックスなどの自分だけの雑貨の工作です。松ぼっくりなどを装飾して自分だけのオリジナルの雑貨を作って楽しんでいます。

20171023_kumitate_fuyu_fukuoka2016_07.jpg イベント実験ゾーンでは「あらうと色がかわる布のふしぎをしらべよう。」ということでスパイスのついた布を洗うと色が変わるという実験を体験し、最後にガーランドを作ります。実験ゾーンで理科実験道具を使って色の変化を真剣な眼差しで観察していました。 日曜日ということもあり、沢山の子どもたちがお父さん、お母さんに連れられて遊びに来てくれました。たくさんの子どもたちが様々な体験をすることができたイベントになりました。

遊びに来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。

written by S.Kuboyama

商品について、イベント出展、レンタルについてなど下記フォームよりお気軽にお問い合わせください